雑穀米、子供はいつから食べて平気なの?!

雑穀米は調理や扱いが難しいと思う方がいるかもしれませんが、
最近の炊飯器は雑穀米の
炊飯モードがあったり、白米に混ぜて簡単に炊飯できるので
手軽に毎日取り入れることができます。

 

>> 我が家で愛用しているおすすめな炊飯器はこちら

 

 

しかし、小さなお子さんには雑穀米は胃に負担がかかったり、
消化不良をおこすのでは?と心配になったりしますよね。

 

 

 

私たち家族の場合

なごやか家族

私の娘は、歯が生え揃ってしっかり噛む事ができるようになった

3歳頃から食べ始めました。

 

最初は、よく噛んでいなく、消化がされずに便につぶつぶが残っていましたね。

 

そこから訓練の開始です!

 

なるべく食事に集中させ、よく噛んでね〜って
一緒にもぐもぐもぐとゆっくり数を数えながら、口の中が唾液だらけになるまで、
噛ませて一緒にごっくんと飲み込む感じを繰り返しやっていました。

 

最初は、何事も練習が必要ですね♪

 

食事に集中できない時でも、口だけは、もぐもぐさせていました。
今では、ゆっくり噛んで飲み込むことが習慣になってしまっているので、
便も正常です。

 

やはり、たくさん噛み唾液を出させることで、消化酵素が増え、胃への負担も軽減されるのだと思います。

 

ネットで調べてみても、やはり3歳頃から食べ初めているお子さんが多いですね。
雑穀米は子供の成長期に、体も脳も立派に育ててくれると言います。

 

また雑穀米には、交感神経を刺激して脳の働きを
活性化させてくれる作用を持っているので、
食べれば頭の回転が良くなると言われています。

 

子供の成長とともにぜひ取り入れたい食品ですね。

 

雑穀米 効果 画像