普段の食事に雑穀米を入れるだけであなたも快腸生活?!

便秘画像

便秘に雑穀米が効果的と言われるのは、雑穀米には、食物繊維とミネラルが豊富だからです。

 

雑穀米に豊富に含まれている食物繊維には、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維があり、それぞれ役割が違います。まずは、水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維の違いから説明していきますね。

 

水溶性食物繊維と不水溶性食物繊維の違いは?

水溶性食物繊維とは?

水に溶けて、柔らかくしてくれたり、腸内の有害な成分を吸収し、体外に排泄させる働きがあります。

 

不溶性食物繊維とは?

水を含んで膨らみ、大腸の蠕動運動を高めて便の通過時間を短くしたり、便のかさを増やして排出を促します。

 

 

水溶性食物繊維が、腸内環境を改善し、不溶性食物繊維が便通を促してくれる働きをします。

 

そして、雑穀米に含まれる豊富なミネラルも体に溜まりがちな老廃物を外に出してくれる動きをするので、食物繊維とミネラルのダブルでお腹のお掃除に効果を発揮し、便秘知らずの快腸な生活が送れます。

 

便秘に効果的な雑穀米はどれ?

雑穀米で快腸生活

便秘に効果的な物が食物繊維とミネラルとわかった所で雑穀米の中でも食物繊維が豊富に含まれているものが、

 

大麦(丸麦、押し麦)、ひえ、あわ、きびです。

 

特に大麦には、白米の20倍の食物繊維が含まれ、その6割強が水溶性の食物繊維と言われています。また不溶性の食物繊維は、ひえ、あわ、きびなどの雑穀と大豆、小豆などの豆類に多く含まれています。

 

便秘解消には、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維をバランスよくとることが重要なので、便秘が気になる方は、大麦(丸麦、押し麦)、ひえ、あわ、きびが入っているものを選びましょう。

 

そして、便秘になる原因のひとつとして水分不足が考えられます。水分をしっかりとり、食物繊維を食べ腸内環境を整えましょう。食事は、朝、昼、晩の3食(腹八分を目安に)しっかり食べることで、お腹のリズムが一定となり、便通も整います。

 

雑穀米を効果的に食べるには?

雑穀米 効果 画像

お腹をしっかり動かすのに一番良い時間は、空腹となっている朝の時間です。朝ごはんで全身を目覚めさせるのと同時に、お腹も一緒に目覚めさせる習慣をつけましょう。

 

朝ごはんに雑穀米を食べることは、腸を活性化させ、目覚めさせてくれます。また食べ過ぎると腸の動きが鈍くなるので、腹八分がいいですね。

 

ゆっくりきちんと噛むことで消化酵素も分泌され、胃の負担も軽減し、またお腹のリズムも整いやすくなります。毎日、雑穀米生活を習慣にすると、便秘も改善され、腸も健やかに働けますね。

 

効果倍増!雑穀米のおすすめな食べ方

納豆画像

納豆は、オリゴ糖・繊維質・納豆菌が豊富に含まれている食材で、胃に優しく、腸内の善玉菌も増やしてくれます。

 

納豆と雑穀米と合わせることで雑穀米には、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているうえ、胃腸を温める効果があり腸をきれいにしてくれます。

 

納豆+雑穀米で、消化を促しましょう。

 

今すぐ快調生活!おすすめ雑穀米はこちら

 

やずやの【発芽十六雑穀】

 

  • 16種類の雑穀は全てが国内産で安心安全。
  •  

  • 1パック使いきりで毎日続けられる。
  •  

  • 16種類のうち12種類を発芽させ栄養価をアップ 。
  •  

  • 遺伝子組み換え穀物は一切不要。

 

試作と試食を繰り返すこと100回以上!
もっともおいしいと感じた
こだわりの16種を絶妙にブレンドさせた栄養も味もバツグンの自信作です。

 

やずやの【発芽十六雑穀】の愛用者の98%がおいしいと答え
我が家でも愛用している定番の商品です。

 

雑穀米 効果 画像

>>さらにお得に購入したい方は【お徳用サイズ】がおすすめ